トップ > 乳酸菌サプリがオススメ

乳酸菌サプリとは

乳酸菌サプリとは、ビフィズス菌や乳酸菌などが大量に含まれたサプリメントのことです。

乳酸菌サプリには善玉菌がギュッと凝縮して配合されているため、効率的に摂取できるのが大きなメリットで、健康や美容を気にする人を中心に人気が出ています。

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、フジッコや森下仁丹、久光製薬、サントリー、カルピスなど、多くの有名企業がこぞって製造・販売しており、研究にもとづいた効果を期待できる製品になっています。

含まれる乳酸菌の種類や数はそれぞれ違い、ヒト由来のビフィズス菌が大量に含まれているもの、乳酸菌が含まれているもの、複数の善玉菌が含まれているものなどさまざまです。

場合によってはヨーグルトを毎日食べるよりもリーズナブルで、効率的に善玉菌を摂取できるので大変オススメです。

なぜ乳酸菌サプリが良いのか

なぜ乳酸菌サプリが良いのかというと、善玉菌はなかなか食事では摂りにくいからです。ヨーグルトには基本的に、1mlあたり1000万個以上の乳酸菌が含まれていますが、毎日食べるのは大変ですよね。

また、プレバイオティクスとして、すでに腸内に生息している善玉菌を増やす効果のあるオリゴ糖や食物繊維も、食事から摂ろうとすると毎日の食事内容に制限が出ます。

特にオリゴ糖については、ふだんの食事で摂取するのは非常に難しいです。というのは、バナナや大豆、玉ねぎ、ゴボウなどにも含まれているのですが、その量は微量なので、必要量を摂ることができないのです。

さらに、ヨーグルトには少なくない量の脂質が含まれています。脂肪ゼロの商品もありますが、個人的には脂質が足りないヨーグルトの味はあまり好きになれません。

乳酸菌飲料も糖質が多いものが多く、飲み過ぎに注意です。商品によっては甘ったるく感じる場合もあり、こちらも毎日継続するのは難しいという人は多いのではないかと思います。

これらのデメリットがあるので、特にダイエット中の女性など、カロリーなどを気にする方の場合は、毎日摂ることは気が向かないのではないでしょうか。

乳酸菌は毎日摂取することで腸内環境を改善していけますが、一時的に摂っても良い効果は期待できません。かといって、ヨーグルトや乳酸菌飲料を毎日食べたり飲んだりするのは難しい…。

そこでオススメなのが、乳酸菌サプリです。乳酸菌サプリは乳酸菌やほかの必要な成分だけを集中して摂ることができるので、余分なカロリーを摂ってしまうという可能性が非常に小さいです。

そして、ヨーグルトなどよりも効率的に善玉菌を摂ることができます。オリゴ糖などのふだんの食事では摂取がむずかしい成分もサポート成分として配合されている場合があり、一石二鳥です。

また、食事から摂る乳酸菌は、胃液や胆汁などの酸に弱く、消化酵素によって腸に到達する前に死滅してしまう恐れがあります。サプリなら、酸に強いカプセルなどで守られるため、生きたまま腸まで届けることができます。

というわけで、食事で腸内環境を改善するのが困難な場合や、毎日続けるのは難しいので補助食品を探しているという場合には、乳酸菌サプリを強くオススメします。

オススメの乳酸菌サプリ

当サイトいちおしの乳酸菌サプリは、フジッコの「善玉菌のチカラ」です。

フジッコはあの塩こんぶなどで有名な企業で、乳製品で言えば、カスピ海ヨーグルトを製造・販売しています。

カスピ海ヨーグルトは、世界的な長寿地域として知られるコーカサス地方のヨーグルトを参考につくられたもので、実際にコーカサス地方から持ち帰ったヨーグルトから分離・培養された乳酸菌をつかって発酵されています。

その乳酸菌とは「クレモリス菌FC株」。正式にはラクトコッカス・ラクティス・亜種クレモリス・FCというこの乳酸菌は、生きたまま大腸まで届くプロバイオティクスです。

クレモリス菌FC株が産生する粘り成分「EPS」は人間の消化酵素では消化されず、大腸まで届きます。そして、そこで免疫細胞を活性化して、ストレスによる肌機能の低下を改善します。

もちろん排便状況を改善する整腸効果もあり、ほかにもアレルギーへの効果、美肌効果、生活習慣病への効果、免疫調整効果など、いろいろな効果についての研究論文が発表されています。

乳酸菌サプリの善玉菌のチカラには、そんなクレモリス菌FC株が、1粒に20億個以上、生きた状態でギュッと凝縮されています。

また非常に低カロリーで、1粒たったの0.71Kcalなので、ダイエット中の場合も気にせずに摂取る事ができます。さらに欠かせないものの不足しがちである栄養成分、カルシウムも配合されています。

もう10年以上も、カスピ海ヨーグルトのいろいろな研究を専門機関とおこなってきたというフジッコが、自信を持って製造・販売している乳酸菌サプリ。善玉菌のチカラで、スッキリを目指しましょう。オススメです。

善玉菌のチカラの公式サイトはこちら

このページのトップへ

トップページ